本当にできたバストアップ

諦めないで!

3児のママでも出来たバストアップ


バストアップ揉む



→私が成功!ベルタプエラリア





「胸を揉むと小さくなる!?」原因を調べた結果

脂肪燃焼が原因

胸は、9割が脂肪、1割が乳腺で、それを支えるクーパー靭帯と大胸筋で出来ています。胸を揉むと小さくなる主な原因は、脂肪の燃焼です。

 

・脂肪燃焼
ダイエットをする人は、食事制限をして身体に余計な脂肪がつかないようにしたり、運動をしてカロリーを消費したりして、痩せようと努力します。
多くの女性がダイエットに興味があるのではないでしょうか。

 

ダイエット方法の中で、二の腕やお腹など、「自分の気になる身体の部分を揉む」という方法があります。
これは、揉むことが脂肪の燃焼を促進するからです。

 

 

・脂肪とは
脂肪は、過剰に摂取されて余ったエネルギーが中性脂肪に変わり、体に蓄積されていきます。
食べ物が食べれなかったり、運動したりしてエネルギーが不足したときは、脂肪に蓄積されたエネルギーが使われて生命が守られます。

 

女性から嫌われがちな脂肪ですが、命を守る大切な働きをしているのですね。胸において、脂肪は乳腺のまわりについていき、乳腺を守るクッションの働きもしています。

 

揉むことは、それだけで脂肪を燃焼できるわけではなく、あくまで皮下脂肪の燃焼を助ける働きをします。多少胸を揉んでしまったからといって、すぐに胸が小さくなるわけではないのでご安心ください。

 

 

・血行を良くする
なぜ、揉むと脂肪の燃焼が促されるのでしょうか。
それは、揉むと血行が良くなるからです。
揉むと血行が良くなり、脂肪が燃焼しやすくなります。

 

・血行が悪いと
肩こりや冷え性などで血行が悪いと、体調不良に悩まされるだけでなく、基礎代謝が低くなります。
血行が悪くて基礎代謝が低いと、太りやすくなります。

 

”基礎代謝”とは、運動など何もしない安静時に、身体が生命維持のために必要とするエネルギーのことです。
1日で消費するカロリーのうち、60%〜70%が基礎代謝量にあたります。
基礎代謝が低いと消費エネルギー量が減ってしまい、脂肪が溜まりやすくなるのです。

 

血行が悪いと、細胞から排出された老廃物がうまく流れなかったり、体温が低下してしまったり、基礎代謝が悪くなって太りやすくなったり、身体に良くありませんね。
揉むと、血行が良くなり、溜まっていた老廃物がうまく流れるようになり、体温が上がり、基礎代謝が上がって脂肪が燃焼しやすくなるということなのです。

 

 

 

クーパー靭帯が原因

胸が小さくなる原因の一つに、クーパー靭帯が伸びたり切れたりすることもあげられます。

 

クーパー靭帯とは、胸の乳腺と脂肪を支えるコラーゲン線維質です。
このクーパー靭帯は、多少の伸縮性はありますが、伸びたら伸びたまま縮まず、切れたら戻ることはありません。

 

胸を激しく揺らしたり、強く揉んだりして、クーパー靭帯に負荷をかけ続けると、伸びたり切れたりしてしまいます。
クーパー靭帯は、胸の形を保つ働きをしているので、伸びたり切れたりすると胸が垂れてしまいます。
胸が垂れて脂肪が流れてしまうと、胸が小さくなってしまうことがあります。

 

クーパー靭帯にはなるべく負荷をかけないように、ホールド力のある自分のサイズにしっかり合ったブラジャーをするなどして気をつけましょう。

 

 

関連ページ

【胸が崩壊!?】あなたの知らない胸の形が崩れる原因
胸の形が崩れたら・・・それは悲惨なことになります。胸の形が崩れる原因とは?!
「カフェインは胸に悪い?」意外な結末が!
カフェインを取ってる人、かなり多いと思います。カフェインが胸に悪いのか?本当のところを調べました。
【旦那の本音に唖然】貧乳に対する旦那の本音を調べたら・・・
貧乳って嫌なんだよね。なんて旦那さんは本音をもらしてますか?妻の前で貧乳否定をする旦那さんは少ないかもしれません。実際は貧乳についてどう思っているのでしょうか?まとめました。
【胸を復活】これがバストアップ食材!
胸を復活させる食品がある?!そんな情報がありました!胸を復活してくれる食べ物は何か?チェックしてみましょう。
「マカは胸を大きくしてくれるの?」真相はこちら!
最近ささやかれているマカの効果。マカが胸を大きくしてくれるらしいんです。マカとバストアップについて調べてみました。