本当にできたバストアップ

今の時代、
ネットで調べればなんでもわかります。
口コミやレビューもたくさんあります。

だから、私の成果を信じなくてもいいんです。
ただ、もしあなたが迷っているなら
参考にしてみてください。

バストアップ揉む



→私が成功!ベルタプエラリア





【胸を復活】これがバストアップ食材!

胸を復活させるには、女性ホルモンの分泌を促す必要があります。そのために、充分な栄養を摂ることは大切なことです。

 

女性ホルモンは、エストロゲンとプロゲステロンの2つが増加と減少の周期を繰り返しています。

 

エストロゲンは、生理の終わり頃から排卵日前ごろに分泌が多くなっていき、排卵日後から徐々に減少していきます。

 

プロゲステロンは、排卵日ごろから次の生理にかけて多く分泌され、生理が終わると減少します。

 

胸復活の食材|食べるタイミング

胸を大きくする、復活させることに効果のある食品は、効果のあるタイミングに食べる必要があり、タイミングを間違えると逆効果になることもあります。

 

エストロゲンが多く分泌されているタイミングにはエストロゲンの分泌を促す食品を食べるようにし、プロゲステロンが多く分泌されているタイミングには、過剰にエストロゲンが含まれる食品を食べないようにすることが大切です。

 

 

エストロゲンの分泌を促す食品

エストロゲンの分泌を促す食品は何か、含まれる成分別に見てみましょう。

 

・ボロン
ボロンという成分は、エストロゲンの分泌を高める働きがあります。
キャベツ、はちみつ、レーズン、昆布などの海藻類に多く含まれています。

 

「キャベツばっかり食べていたら胸が大きくなった。」
と聞いたことがありますが、キャベツにはボロンが含まれているから胸が大きくなる効果があったのですね。

 

 

・イソフラボン
イソフラボンという成分は、「植物性エストロゲン」とも呼ばれ、女性ホルモンに似た働きをします。
大豆製品の豆腐や豆乳、納豆などに多く含まれています。

 

 

・良質なタンパク質
タンパク質は、筋肉や血液、ホルモンなどを作る、身体にはなくてはならない栄養素です。
胸が復活するには、女性ホルモンの分泌が不可欠ですので、女性ホルモンが作られるためにタンパク質が必要なのですね。

 

では、単純にタンパク質ならなんでも良いか、と言われるとそうではありません。
脂肪が少ない、良質なタンパク質が身体には良いです。
チーズ、ヨーグルトなどの乳製品や、鶏肉、豆腐などの大豆製品などが、脂肪が少なく良質なタンパク質が多く含まれています。

 

 

<プロゲステロンが多いタイミング>
プロゲステロンが多く分泌されている時期は、エストロゲンの分泌は減少しています。
この時期にエストロゲンを活性化させる食品をあまり多く食べ過ぎてしまうと、女性ホルモンのバランスが崩れてしまいます。
女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、生理不順や自律神経出張症になってしまうこともありますので気をつけましょう。

 

この時期は、普通の人ならプロゲステロンは大量に分泌されているので、特にプロゲステロンの分泌を促す必要はありません。
エストロゲンの分泌を過度に促さないよう気をつければ大丈夫です。

 

ただし、無月経や生理不順などの月経異常がある人は、ロゲステロンを活性化させるビタミンEを多く含む食品を食べることをお勧めします。
アーモンド、うなぎ、かぼちゃ、玄米などにビタミンEが多く含まれています。

関連ページ

【胸が崩壊!?】あなたの知らない胸の形が崩れる原因
胸の形が崩れたら・・・それは悲惨なことになります。胸の形が崩れる原因とは?!
「カフェインは胸に悪い?」意外な結末が!
カフェインを取ってる人、かなり多いと思います。カフェインが胸に悪いのか?本当のところを調べました。
【旦那の本音に唖然】貧乳に対する旦那の本音を調べたら・・・
貧乳って嫌なんだよね。なんて旦那さんは本音をもらしてますか?妻の前で貧乳否定をする旦那さんは少ないかもしれません。実際は貧乳についてどう思っているのでしょうか?まとめました。
「胸を揉むと小さくなる!?」原因を調べた結果
胸を揉むと小さくなるという事がありますが本当なのでしょうか?胸を揉むと小さくなる原因を調べました!
「マカは胸を大きくしてくれるの?」真相はこちら!
最近ささやかれているマカの効果。マカが胸を大きくしてくれるらしいんです。マカとバストアップについて調べてみました。